2021/10/09 (更新日:2021/10/09)

側弯症を改善するのに早期治療が重要な2つの理由

未分類

こんにちは!
側弯症改善LABの富田です。

今回は側彎症を改善するにあたって、早期に治療を開始するのがとても重要になる理由をお話していきます。

側弯症に限らず、どの病気でも基本的に早期に治療を開始することは大きなメリットがありますが、側弯症は特に早期治療が重要になる理由があります。
なぜなら

側弯症の進行リスクを導き出す計算式の中に「その時点でのコブ角」が含まれるからです

これだけ聞くとあまりピンと来ないかもしれないので、どういうことか説明していきます。

あまり知られていませんが、側弯症はその後の進行リスクを統計的に予測するための計算式があります。
その計算式から導き出される数値を専用のチャートに照らし合わせるとおおよその進行確率がわかるようになっています。

そこで問題になるのがその計算式に含まれる「その時点でのコブ角」が大きければ大きいほど、その後の進行リスクも大きくなるようになっているということです。
放っておいてコブ角が増えてしまえば、その後の進行リスクもどんどん大きくなります。

現状、日本においては学校の検診や医療インフラが発達しているため、即手術が必要になるほど進行してから側弯症と診断されるケースはあまり多くはないと思います。

しかし、せっかく早期に発見できても「これ以上進行すると手術しかないね」と言われるだけで、それを避けるための保存療法は積極的に行われていません。

発見した時点で効果的な保存療法を行っていれば手術を避けられたケースは枚挙に暇がないでしょう。
出来ることなら手術は避けたいと思う方はとても多いと思います。

そのためには、なるべく早期に治療を開始することが一番の近道だと言えます。

今回もより詳しい解説は動画でお話していますので、是非ご覧になってください。
進行リスクに関してのご相談も個別に対応しておりますので、気になる方はLINEからでも受け付けております。
遠慮なくお問い合わせください。

関連記事

新着記事

お知らせ記事

お知らせ記事は現在ありません

TOP> > 側弯症を改善するのに早期治療が重要な2つの理由

初回限定無料 カウンセリング・検査・運動療法が受けられます!

最後までお読みになってありがとうございます。

日本では側弯症の運動療法(手術に頼らない方法)は、浸透してなくて、せっかく早期に発見された側弯症でも手術以外に選択しがなくて悩まれてる方も多いと思います。

ただ、世界には側弯症の運動療法というのが存在して、それが確かな効果を発揮してます。

当院は、その施術を行う数少ない治療院です。

通われているとき以外にも日常生活の面でもサポートしていけることもあるので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 080-6804-4726