料金

側弯症治療の最大の目標は、カーブを悪化させるような行動を患者自身が回避でき、なおかつ改善できるような姿勢や動作の感覚を育てることです。

自身の側弯症を改善していく上で必要な知識や個別の動作を身に付けられるよう9段階のカリキュラムから構成されるプログラムです。

プログラムの内容

①患者自身のカーブパターンの理解

②日常生活における姿勢、動作の指導(立ち方、座り方、歩き方、寝る時など)
日常生活中で進行を予防するのに最適な方法を学びます。

③矢状面上の矯正動作の指導(矢状面とは体を横から見た断面図のことです。)
最適な姿勢をとった時にどのような効果があるのかを実感してもらいます。

④矯正動作の実演、練習(全5種類)

⑤矯正動作の復習、確認

⑥脊髄神経のストレッチ(全4種類)

⑦すべての運動を含むプログラムの実行

⑧自宅にあるもので出来る矯正動作の応用指導

⑨以上8つの内容を9段階に分けて指導していきます

これらの内容を個々人の習得のスピードにもよりますが、約17時間で習得していきます。

最終的には患者様自身が一人でも効果的に行えるように設計されたプログラムなので、内容や動作に難しいものはなく子供から大人まで幅広く対応することが出来ます。

プログラムを学べば一生使える!

側弯症という疾患の特性上、どのような治療法でも受けてその場で改善したからもう終わりということはまずあり得ません。

側弯症は成長期はもちろんのこと、大人になってからでも進行する可能性が元々高い疾患です。

だからと言って今後、何年、何十年と頻繁に治療に通うとなると時間的にも、金銭的にも、何より精神的にも日常生活に大きな負担を強いることになります。

このプログラムの最も優れた点は、患者様自身が改善に必要な知識や能力を身に付けられるというところです。

そしてそれが、側弯症を改善していく上で、最も効果的かつ効率的な方法と言えます。

  • 当院では、生涯に渡って長期的に脊柱側弯症を、自分自身で管理する手段と、手術をせずにコブ角を減少させる可能性とその方法を提供しています。

プログラムのスケジュールは患者様のご都合に合わせて柔軟に対応していきますので、ぜひご相談ください。

短期集中出張セッション

都合がつかず、なかなか来院することが出来ない方に出張でのセッションも提供しております。

側弯症治療は発見してから、どれだけ早く有効な治療を行ったかで進行の度合いが大きく変わります。

なぜなら、側弯症の進行リスクを予測する計算式に「その時点でのコブ角」も含まれているからです。つまり、コブ角が増えると進行リスクは指数関数的に上昇することになります。

特に成長期においては、コブ角が増えるとリスクはそれ以上に増えてしまうのです。

  • 出張セッションでは本来のプログラムをより短期集中で行い、来院しなくても側弯症を改善するための治療を開始することが出来ます。

時間やお日にちが確保しづらい方も一度ご相談ください。

初回限定無料 カウンセリング・検査・運動療法が受けられます!

最後までお読みになってありがとうございます。

日本では側弯症の運動療法(手術に頼らない方法)は、浸透してなくて、せっかく早期に発見された側弯症でも手術以外に選択しがなくて悩まれてる方も多いと思います。

ただ、世界には側弯症の運動療法というのが存在して、それが確かな効果を発揮してます。

当院は、その施術を行う数少ない治療院です。

通われているとき以外にも日常生活の面でもサポートしていけることもあるので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 080-6804-4726