2022/04/11 (更新日:2022/04/11)

側弯症の改善に早期治療開始がとても重要な二つの理由

未分類

こんにちは。
側弯症改善LABの富田です。

今回は側弯症を改善していく上で早期の治療開始がとても重要な理由をお話していきます。
これを読んでいる方はご存知の方も多いかもしれませんが、側弯症というものは元来進行しやすい病気です。

そこでその側弯症が今後どのくらい進行する可能性があるのか、進行リスクを割り出す計算式があります。
詳しくは動画で解説しているのですが、この計算式の中に”その時点でのコブ角”という項目があります。

この計算式で導き出された数値を専用のチャートに当てはめてリスクを予測していくのですが、”その時点でのコブ角”というのが大きければ大きいほど、この式と専用チャートから導き出される進行リスクが高くなりやすいのです。

そのため治療開始する際、その時点でのコブ角が大きければ大きいほどその後の進行傾向も強く出るため、改善していく時間と患者さん自身の苦労も多くなります。

逆にその時点でのコブ角が小さければ小さいほど、その後の進行リスクも小さく、改善もしやすくなるのです。

詳しくは動画で解説していますので、是非ご覧になってください。
ご質問・ご相談がありましたらお気軽にお問合せ下さい

関連記事

新着記事

お知らせ記事

お知らせ記事は現在ありません

TOP> > 側弯症の改善に早期治療開始がとても重要な二つの理由

初回限定無料 カウンセリング・検査・運動療法が受けられます!

最後までお読みになってありがとうございます。

日本では側弯症の運動療法(手術に頼らない方法)は、浸透してなくて、せっかく早期に発見された側弯症でも手術以外に選択しがなくて悩まれてる方も多いと思います。

ただ、世界には側弯症の運動療法というのが存在して、それが確かな効果を発揮してます。

当院は、その施術を行う数少ない治療院です。

通われているとき以外にも日常生活の面でもサポートしていけることもあるので、お気軽にご相談ください。

ページトップへ戻る

LINEで24時間予約受付!
お電話・お問い合わせはコチラ 080-6804-4726